【講師のホンネ】櫻田毅 部下をうまく叱ることができないとき (1/2ページ)

2014.9.24 05:00

 「ミスをした部下をちゃんと叱りたいのですが、辞められるのが怖くて…。うまく叱る方法はないのでしょうか」と、サービス業の職場リーダーの広田さん(仮称)。部下育成に熱心な方だけに、年の離れた若手社員のAさんへの対応に困っているようだ。確かに、管理職へのコーチングでは、部下をうまく叱れないという悩みが頻繁に登場する。

 一通り広田さんの話を聞いたあと、次のような質問をしてみた。「広田さんがAさんを叱りたいと思っている理由は何でしょうか」「そりゃ、ダメなことはダメだとわかってもらいたくて」と広田さん。「Aさんはそれがわかっていないのですね」「いや、わかっているとは思うんですが、何度も同じミスを繰り返すのです」「では叱ることで、それが解決するのですね」「…」

 「叱る」というのは、「声を荒立ててとがめる」といった、あくまでもコミュニケーションの一つの手法である。しかし、手法ありきで物事を考えてしまうと、本来の目的を見失うことがある。

 広田さんに質問を続ける。「そもそもAさんにどうなってもらいたいのでしょうか」。広田さんはしばらく考えた末に「うん、ミスを減らしてもらいたいんだよな」。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。