紛失スマホを探すサービス、KDDIがiPhoneでも開始 24時間電話対応

2014.10.2 14:07

 KDDIは2日、米アップル社製スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」向けに、端末が紛失・盗難に遭った際の位置確認サービスを同日から提供すると発表した。問い合わせを電話窓口で24時間受け付けるため、パソコンがない利用者も位置検索できるのが特徴だ。

 同種のサービスは、米グーグルの基本ソフト(OS)アンドロイド搭載スマホ向けに3年前から提供していたが、iPhoneで実施するのは携帯電話大手3社で初。KDDIは「安心感」で他社との差別化を図り、先月発売した新型アイフォーンなどの契約拡大を狙う。

 同サービスは、新たに提携した米セキュリティソフト大手ルックアウトのアプリ(応用ソフト)を利用。端末が発信する位置データを使い、現在位置や電源が切れた場所を調べられるほか、遠隔操作でロックやデータ消去もできる。

 KDDIの高橋誠専務は「携帯各社の料金やサービスが同質化してきたため、『安心・安全』を打ち出すブランド戦略を重視している」と会見で述べた。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。