セイコーインスツルが電子辞書から撤退 スマホに押され「需要伸びない」

2014.10.7 15:35

セイコーインスツルの電子辞書「DF-X10001」

セイコーインスツルの電子辞書「DF-X10001」【拡大】

 セイコーインスツルは7日、電子辞書事業から撤退し、2015年3月末をもって製造、販売を終了すると発表した。スマートフォンやタブレット端末の普及に押され、これ以上需要が伸びないと判断した。

 同社は、1987年に電子辞書事業を開始し、学生やビジネスマン、医療関係者など、各ニーズにあった電子辞書を発売し、キーボードの打ちやすさなどが高く評価されてきた。

 同社では、これまで培ってきた辞書コンテンツの利用ノウハウや検索サービスなどについて、今後は、セイコーホールディングスグループ内で、新たなビジネス展開の可能性を探るとしている。

 製品製造終了後も、修理やサポート対応などは継続するとしている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。