富士ゼロックス 複合機新製品を相次ぎ投入 モバイルワークを支援する新ソリューションも

2014.10.8 16:26

富士ゼロックスは、モバイルワークなどさまざまなビジネスシーンを想定し、複合機新製品を紹介した=8日、東京都港区

富士ゼロックスは、モバイルワークなどさまざまなビジネスシーンを想定し、複合機新製品を紹介した=8日、東京都港区【拡大】

 富士ゼロックスは8日、デジタル複合機の新機種をはじめ、ここ数年増加してるモバイルワーカーを支援するアプリケーションなどを15日以降順次投入すると発表した。

 今回、各種機能をコンパクトな本体内に盛り込んだA4サイズまでのプリントに対応するデジタル複合機「ApeosPort-V」シリーズで、フルカラー機とモノクロ機2機種を投入する。フルカラー機の「C3320」は、カラー、モノクロともに毎分35枚の高速プリントを実現し、価格は税別62万円。2機種合わせて年1万台の販売を目指す。

 このほか、中小規模事業所向けで低価格を実現したフルカラーA3サイズ対応デジタル複合機「DocuCentre SC2021」のほか、主力のモノクロデジタル複合機11機種も順次投入する。

 一方、移動先でもタブレット端末などで仕事をするモバイルワーカー向けの統合アプリケーション「DocuWorks Mobile」も提供。同アプリを活用することで、文書の閲覧・編集や、クラウドサービス・文書管理サーバーとの連携、複合機へのプリントなどの便利な機能を活用できる。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。