帝人が燃えにくいポリエステル開発 火がついても10秒以内に消える

2014.10.14 14:58

 帝人は14日、燃えにくい高機能ポリエステルフィルムを開発したと発表した。米試験所の製品安全規格で、着火しても10秒以内に火が消える世界最高水準の燃えにくさを実現。LED(発光ダイオード)照明用の基板などとして年内に市場投入し、2017年度に20億円の売り上げを目指す。

 同社の高機能ポリエステルフィルムは柔軟さを持ちつつ、寸法が安定する特性から、有機EL(エレクトロルミネッセンス)ディスプレーなどに採用されてきた。従来品も着火しても30秒以内に火が消える水準だが、LED照明用基板や建材などとして使うには環境負荷の大きいハロゲン系添加剤でさらに燃えにくくする必要があった。

 開発した「テオネックスQF」は、独自のリン系添加剤を混ぜ、環境負荷を抑えながら従来品より燃えにくくした。ガラス繊維を使った基板よりも形を簡単に変えられる特性を生かし、LED照明メーカーに売り込むほか、リチウムイオン電池用ラベルなどとして活用を見込んでいる。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。