異例の早さ! 「モンスターハンター4G」早くも200万本突破

2014.10.15 15:36

11日早朝に開かれた「モンスターハンター4G」の発売記念イベント=東京・渋谷

11日早朝に開かれた「モンスターハンター4G」の発売記念イベント=東京・渋谷【拡大】

 カプコンは15日、人気ゲームシリーズ最新作「モンスターハンター4G」の国内出荷が200万本になったと発表した。発売5日目での達成は異例の早さで、来年始めには欧米でも発売し、同3月末までに390万本を目指す。

 モンスターハンターは自然の中でさまざまな道具を活用して巨大なモンスターを狩るゲームで、平成16年に1作目を発売して以降、シリーズ累計で3100万本(15日時点)が売れている人気タイトル。最新作は11日に任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」向けに発売されたばかりで、短期間での200万本達成は400万本以上が売れた前作のデータを引き継げる仕様となっていることが貢献したとみられる。

 カプコンでは今後も、米映画テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市)や婚活中の男女に出会いの場を提供する町おこしイベント「街コン」などとタイアップしたイベントを積極的に展開し、ユーザー層の拡大を図る。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。