ワタミが「広島泣きメシ」コラボメニュー4品を期間限定で販売

2014.10.21 18:04

 ワタミは21日、広島県が制作したガイドブック「広島県究極のガイドブック」に掲載されている「広島泣きメシ」に登場する食べ物とコラボした期間限定メニューを展開すると発表した。10月29日から来年の1月26日までの予定で、全国の「和民」「坐・和民」計325店で実施する。

 今回、「汁なし担々麺(税別590円)」「カキフライ(同530円)」「焼き牡蠣 醤油バター(同190円)」、魚のすり身の揚げ物である「がんす(同360円)」の4品を提供する。

 ワタミグループでは平成2012年から、広島県の食材を活用したコラボメニューを展開。すでに、広島県三原市のタコを使った「たこぶつ」などをメニュー化しており、今回が3年目となる。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。