通話相手と画面をシンクロ KDDIも12月から「VoLTE」開始 (1/2ページ)

2014.10.27 19:04

【au発表会2014Winter】新商品の「isai VL」(右)と「URBANO」=27日午後、東京都港区(三尾郁恵撮影)

【au発表会2014Winter】新商品の「isai VL」(右)と「URBANO」=27日午後、東京都港区(三尾郁恵撮影)【拡大】

 KDDI(au)は27日、高速通信規格を利用した高音質通話サービス「VoLTE(ボルテ)」を12月から提供開始すると発表した。対応するスマートフォン2機種も発表した。

 ボルテはNTTドコモが6月にサービスを開始し、ソフトバンクも12月に始める予定だが、KDDIは音声通話と同時にデータ通信も行えるボルテの仕組みを生かし、通話相手とスマートフォンの画面をシンクロ(同期)させるといった新機能を導入。「携帯各社の似通ったサービスの中で、自慢できる差別化ポイント」(田中孝司社長)として訴求する。

 ボルテは高速データ通信に用いる「LTE」規格を利用し、従来の音声通話より広い音域をカバーすることで音質を高めた通話方式。KDDIは、先行するドコモと同様に現行のLTEと同額の料金プランでサービス提供し、同方式に対応する京セラと韓国LG電子のスマホ計2機種を12月上旬発売する。

 対応スマホでは、他社の携帯や固定電話も含め最大30回線での同時通話が可能。対応スマホ同士でシンクロ機能(来年2月開始予定)を使えば、通話をしながら、相手のスマホに同じ地図アプリの画面を表示して待ち合わせに利用したり、旅行先で撮影している動画を相手のスマホに生中継することができる。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。