世界の鉄鋼業界、中韓にいらだち 過剰供給で経営圧迫、日本にも影響 (1/4ページ)

2014.11.3 07:18

船積みを待つ韓国・ポスコの鋼板コイル。需給を無視した中韓メーカーの大量供給に世界の批判が集まっている=韓国北西部・京畿道平沢市のコンテナ港(ブルームバーグ)

船積みを待つ韓国・ポスコの鋼板コイル。需給を無視した中韓メーカーの大量供給に世界の批判が集まっている=韓国北西部・京畿道平沢市のコンテナ港(ブルームバーグ)【拡大】

 世界の鉄鋼業界が韓国や中国にいらだちを募らせている。中韓両国の鉄鋼大手はここ数年、政府支援を背景に生産能力を急拡大。2015年の世界の粗鋼生産能力は消費量を4割近く上回る見込みで、過剰供給による市況悪化が各国鉄鋼会社の経営を圧迫している。

 JFEスチールがベトナムで計画していた製鉄所建設を中止するなど日本メーカーにも影響が及び、通商摩擦に発展する可能性もある。

 政府支援措置に懸念

 「この供給過剰の状況で、政府系金融機関に救済させるつもりなのか!」

 6月5、6日にパリで開かれた経済協力開発機構(OECD)鉄鋼委員会。業績不振に陥った韓国鉄鋼大手、東部製鉄に対し、韓国産業銀行による金融支援の方針が事前に報道され、米通商代表部(USTR)の出席者が韓国の代表にこう詰め寄ったという。

自らの首も絞めるような生産拡大を可能にしているのが…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。