“日銀奇襲戦法”内外に不信感 不満ぶちまけ、いらだつ機関投資家ら (4/4ページ)

2014.11.3 06:52

大規模な追加緩和を発表する黒田日銀総裁。市場関係者の間には不信感が芽生えている=10月31日、東京都中央区の日銀本店(ブルームバーグ)

大規模な追加緩和を発表する黒田日銀総裁。市場関係者の間には不信感が芽生えている=10月31日、東京都中央区の日銀本店(ブルームバーグ)【拡大】

  • 追加金融緩和を受け、東証のある東京・日本橋兜町の株価ボードも大幅な続伸を表示した=10月31日午後、東京都中央区(早坂洋祐撮影)

 真相は分からないが「会合では反対の委員が大激怒した」との話も漏れ伝わる。ETFの買い増しについても「中銀の株式市場への介入と受け取られかねない」との懸念も出たようだ。

 サプライズ緩和が日銀内の調整さえ不十分なまま打ち出されたことで、黒田総裁と政策委員の間で金融政策決定会合のたびに不協和音が生じるのは必至。

 また、2%物価目標の達成に向けて最大の鍵となる賃上げも不透明だ。

 東証1部上場企業の2014年9月中間決算は円安で好業績にわく輸出企業に対し、国内主体の非製造業では下方修正する動きも出ている。

 海外経済の減速懸念も強く、日立製作所の中村豊明副社長は「一律全員(の賃金)を上げるようにはなかなかいかない」と発言。2年連続のベースアップには慎重論もある。

 黒田総裁は引き続き難しいかじ取りを迫られることになる。(藤原章裕、万福博之)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。