【ウーマンシップ】エルエス・パートナーズ 松野小百合社長 (1/4ページ)

2014.11.3 05:00

 ■新興国進出コンサル インドで強み

 実際にインドに暮らし、事業を行うことで、実態を見据えた日本企業のインド進出コンサルティングを行えることを強みとするエルエス・パートナーズの松野小百合社長。2011年にインドの商都ムンバイに子会社を設立し、日本とインドを頻繁に往来する生活だ。

 ◆ムンバイで大半生活

 松野社長のキャリアのスタートは、子供の頃から憧れてきた国連機関での仕事だ。平和構築を専門に、「紛争地域の治安をどう維持するか、あるいは、小型武器の回収をどうするか、といったことを研究してきた」という。

 ただ、国連での経験で、「外部援助なしに自立したシステムを構築するためには、付加価値を提供する経済活動、安定した雇用の重要性を痛感」し、ビジネススキルを身につけたいと思ったのが20代後半のことだった。

 国連を離れ、コンサルティング会社などでも働いたが、これまで国連で世界のためにと思って頑張ってきたのに、「日本では外資系企業でも女性である限り重要な事項について意思決定を行ったり、新しい試みをするような役割、機会などを与えられる環境があまりにも少ない」と実感。ビジネス経験も積めたため、独立し、世界平和のために仕事をしていきたいとの思いを貫くことを決意する。

 そこで、新興国市場関連の仕事で同じプロジェクトに参画した際、意気投合した岡島礼奈氏と共同で起業することになる。社名のエルエスは、LENAとSAYURIの頭文字から取っている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。