【ステップアップ】八楽 ビジネス文書翻訳システム (2/2ページ)

2014.11.5 05:00

利用者の利便性を優先したシンプルな操作画面

利用者の利便性を優先したシンプルな操作画面【拡大】

 一般的にビジネス文書を翻訳する場合、無料翻訳サイトを利用することが多い。しかし坂西優社長はヤラクゼンを導入する利点について「効率性が高く、長時間残業をさせる必要がないため、月に2回翻訳ニーズがあれば十分にペイできる」と優位性をアピールする。

 中学生レベルの英語が分かれば、ビジネス文書の英訳は十分可能だ。また翻訳者に依頼することもできる。同社が契約する3万人以上の翻訳者にクラウド上で申し込む。翻訳者は3段階に分かれており、必要なレベルと予算に応じて選択することができる。クラウド上なので24時間いつでも対応し、eメールであれば最短15分で修正が完了する。

 新サービスの準備も進めている。坂西社長は「企業の翻訳担当者からの、より英語らしい表現への需要が高い」と来春のリリースに向けて、英英翻訳支援機能を新たに付加する。また来年夏までには外国企業向けに英語、中国語、韓国語版を発売する。(佐竹一秀)

                   ◇

【会社概要】八楽

 ▽本社=東京都渋谷区南平台町4-8 南平台アジアマンション607

 ▽設立=2009年8月

 ▽資本金=1億4495万円(資本準備金含む)

 ▽従業員=13人

 ▽事業内容=多言語コミュニケーションツールの企画・開発・運用

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。