水や汗に触れるとUVカット向上 資生堂、日焼け止め技術開発

2014.11.7 16:57

 資生堂は7日、水や汗に触れると紫外線を防ぐ効果が高くなる日焼け止め技術を開発したと発表した。海水浴やスポーツの際も高い効果が期待できるのが特徴で、来春発売する日焼け止め商品に採用する。

 開発したのは、水や汗が含むミネラルと結びつく新成分によって、水を弾く膜をつくる技術。新成分は水に触れて肌上に膜をつくる際に、紫外線を防ぐ成分も均一に広げ、皮膚にあたる紫外線の量を抑える。

 資生堂によると、従来の日焼け止め商品は耐水性があっても、海水や汗に触れると一部が流れ落ち効果が低下していた。だが、研究では、新成分を含む日焼け止めは、水に触れた後に紫外線を防ぐ効果が20%高まったという。新成分はせっけんなどを使えば簡単に落とすことができるとしている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。