三菱重工が米タンパ国際空港の新交通システム受注

2014.11.7 17:22

 三菱重工業は7日、住友商事の協力を得て、米フロリダ州のタンパ国際空港向け新交通システム「APM」の建設工事を受注したと発表した。受注額は非公表。2017年の納入完了を目指す。同社では、今年7月の米フロリダ州オーランド国際空港向け新交通システム建設工事に続く連続受注となり、同社の米国向け受注は8システム目になる。

 今回の工事は、ヒルズボロ郡空港公団から、米国法人の米国三菱重工業を通じて受注した。同社は、同区間約2.3キロを結ぶ路線のシステム新設と車両計12両の供給を行う。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。