ワタミ、業績見通し下方修正 低迷する総合居酒屋業界

2014.11.8 08:00

 居酒屋チェーン大手のワタミは7日、2014年9月中間期と、15年3月期決算の連結業績見通しを下方修正すると発表した。15年3月期は当初20億円の最終黒字を見込んでいたが、一転して30億円の赤字に転落する。最終赤字は2期連続の見通し。

 総合居酒屋業界全体の低迷に加え、ワタミの従業員の勤務実態が過酷である“ブラック企業”とされ、このイメージを払拭しきれず、客数、売上高が減少したもようだ。

 9月中間期は売上高が予想より4%減に修正。本業のもうけを示す営業損益が黒字から赤字に転落すると下方修正した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。