「ブルーレット」ギネス世界記録認定 トイレ用洗浄剤で売上高世界一

2014.11.10 20:17

 小林製薬のトイレ用洗浄剤「ブルーレット」シリーズの売上高が平成25年に130億円を超え、トイレ用洗浄剤の分野で世界一になったとして10日、ギネス・ワールド・レコーズ社(英国)からギネス世界記録に認定された。ギネス関係者が同日、認定証を手渡すため、大阪市中央区の小林製薬本社を訪れた。

 小林製薬やギネス関係者によると、世界各国で販売されるトイレ用洗浄剤約70品目のうち、ブルーレットの国内売上高は昨年、約138億円と世界一になった。

 ブルーレットは昭和44年に発売され、今年で45周年を迎えたロングセラー商品。国内で水洗トイレの普及が進んだことで販売が伸び、26年度までの累計売上高は3千億円を突破する見通しという。

 国内の製薬業界では、大阪市生野区に本社があるロート製薬が目薬の売上高で世界一(24年の約250億円)となり、今年6月にギネス認定された例がある。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。