企業向けメッセージサービスを提供開始 ブイキューブ、有料版も用意

2014.11.11 17:37

 インターネット会議システム販売のブイキューブは11日、法人向け簡易メッセージサービス「V-CUBEゲート」を同日から無料で提供開始したと発表した。セキュリティー機能や管理機能などを強化することで、企業内のコミュニケーションツールとして利用しやすくした。スマートフォンのほかタブレット端末やパソコンでも使える。英語、中国語、タイ語、インドネシア語に対応した。

 「LINE」など個人向けメッセージサービスは、使い勝手がいい半面、国によってはセキュリティー機能の脆弱さを理由に政府が使用を禁止したり、当局が監視するケースもある。ブイキューブはセキュリティー対策や管理者によるグループ設定などの機能を付加することで、企業内や取引先企業との間で手軽なメッセージ手段として普及を見込む。

 「フリープラン」は初期費用、月額料金とも無料だが、より詳細な管理機能や24時間365日サポートなどを提供する「プレミアムプラン」はID当たり月額200円。

 間下直晃社長は「自分たちで使うために開発してきた。早期に国内100万、海外100万の利用者を目指す」と内外で売り込みを図る考えだ。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。