ベネッセとソフトバンクの合弁会社が来年4月に本格始動 中学高校のIT教育を支援

2014.11.11 18:46

 ベネッセホールディングス(HD)とソフトバンクは11日、来年度から中学高校でタブレット端末やスマートフォンを使ったIT活用教育の支援サービスを本格化させると発表した。両社のノウハウなどを利用し、システムの構築や機器の調達や教育コンテンツの提供などを進める。

 両社は今年4月に折半によるIT教育サービス提供会社「クラッシー」を設立。全国100校を対象に、試験的なサービスを提供しノウハウを蓄積してきた。これを受け、クラッシーが平成27年4月から本格サービスに移行させる。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。