鉛筆の持ち方を学べる学習セット トンボ鉛筆とショウワノートが共同で商品化

2014.11.17 16:21

ippo!「鉛筆の正しい持ち方がおさらいできる鉛筆セット」の中身(トンボ鉛筆提供)

ippo!「鉛筆の正しい持ち方がおさらいできる鉛筆セット」の中身(トンボ鉛筆提供)【拡大】

 トンボ鉛筆(東京都北区)は17日、ショウワノート(富山県高岡市)と共同で、鉛筆の持ち方を学べる児童向け学用品を、2015年の新入学用の文具用品として発売すると発表した。今年12月ごろから店頭に並ぶ見込み。「鉛筆の持ち方をどう教えたらいいか分からない」といった保護者からの要望に応えた商品としている。

 商品名は「ippo!『鉛筆の正しい持ち方がおさらいできる鉛筆セット』」で、希望小売価格は税抜き770円。

 児童の手や体格に配慮して長さを通常より15ミリ短い161ミリにし、顔にあたりにくくした「かきかた鉛筆」と、正しい鉛筆の持ち方や使い方をわかりやすく解説するなどしたB5版のノート「もちかた学習帳」がセットになっている。

 また、児童が開いて見ることができる解説書も別冊で2点ついている。

 トンボ鉛筆では、今シーズンは4万セット、3千万円の販売を目指すとしている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。