マセラティジャパン 2014年販売が前年比2・6倍に

2014.11.19 13:05

 伊高級車メーカー「マセラティ」の日本法人、マセラティジャパンのファブリッツィオ・カッツォーリ社長は19日、東京都内で開いた記者会見で、2014年の国内販売が前年比2・6倍の約1300台に上るとの見通しを明らかにした。5月に発売した主力スポーツセダン「ギブリ」のベースグレード(834万円)の売れ行き好調が寄与。カッツォーリ氏は「消費税増税はまったく影響を及ぼさなかった」と述べた。

 増税後の新車販売は低迷が続いているが、輸入車を中心に高級車の売れ行きはいち早く回復し、市場を牽引(けんいん)している。マセラティジャパンは15年に同15%増の1500台を計画しており、カッツォーリ氏は「これから先も強い成長が見込まれる」と自信を示した。

 一方、マセラティジャパンは同日、伊高級紳士ブランド「エルメネジルド ゼニア」と共同開発した限定車「クアトロポルテ エルメネジルド ゼニア リミテッド・エディション」を発売した。

 スポーツセダンの旗艦モデル「クアトロポルテGT S」がベースで、車内のシートや天井部分などにゼニアの布地を用いた。世界限定100台、日本では12台を販売する。価格は2106万円。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。