マツダ、CX5とアテンザを大幅モデルチェンジ 年明け発売

2014.11.20 13:56

 マツダは20日、スポーツ用多目的車(SUV)「CX-5」と旗艦モデル「アテンザ」を大幅改良し、来年1月7日から発売すると発表した。外観を一部変更するほか、高級車並みの装備を取り入れる。

 CX-5は流麗なデザインやディーゼル車の力強い走りが人気。大幅改良では、水平のラインが入ったフロントグリルを新たに採用、電動パーキングブレーキなどを標準装備した。対向車のドライバーがまぶしくないハイビームを備えたヘッドライトも選択できる。価格は244万6200~348万8400円。

 アテンザも外観の変更などに加え、ディーゼル車に四輪駆動タイプを新たに設定した。価格は276万4800~396万9000円。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。