開発商品が日本でヒット インド起業家、母国で「低温物流事業」に挑む (1/4ページ)

2014.11.25 06:39

インドの伝統的な集乳業者ミルクマン。この業務を酪農を担う女性に任せ経済的自立を促す=インド北部ウッタル・ブラデーシュ州

インドの伝統的な集乳業者ミルクマン。この業務を酪農を担う女性に任せ経済的自立を促す=インド北部ウッタル・ブラデーシュ州【拡大】

  • ITEの温度記憶蓄冷材「アイスバッテリー」。マイナス25~プラス25度の温度設定が可能。設定する温度ごとに色分けでき温度管理がしやすい

 日本でベンチャー企業を立ち上げ、一定の成功を収めたインド人起業家のパンカジ・ガルグ氏が、母国でBOP(低所得者層)ビジネスに乗り出す。貧困に苦しむ酪農世帯を組織化し、独自開発した低温物流システムを導入することで、鮮度が求められる生乳を牛乳工場に安定的に納入。所得向上と経済的自立につなげる。特に社会的地位の低い女性を支援する。これを契機として同国内にコールドチェーン(低温流通体系)を構築。将来的には牛乳や乳製品を生産する日本企業のインド誘致を目指す。

 JICAから資金提供

 ガルグ氏が社長を務めるアイ・ティ・イー(ITE、東京都千代田区)が国際協力機構(JICA)から資金支援を受け、2016年3月まで、温度記憶蓄冷剤の「アイスバッテリー」を使った低温物流システムの事業化に向けた事前調査に取り組む。

 インドの貧困酪農世帯は絞った生乳を低温保存できるすべを持たず生産量も少ない。このためミルクマンと呼ばれる集乳業者がいつ来るか分からず安定的に販売できないのが現状だ。

4年目に事業を黒字転換できるという

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。