トヨタがリケジョ育成へ基金 教育費用支援や講座開催

2014.11.26 17:49

 トヨタ自動車は26日、「リケジョ」と呼ばれる理系専攻の女子学生の増加や育成を目的とした基金を設立すると発表した。製造業の現場では女性視点の商品開発やデザインが重要になっているが、電気・機械工学などを専攻する女子学生の比率は低く、就職も少ない。高校生向け講座や教育費用の支援を行い、裾野を広げる狙いだ。

 トヨタは12月下旬の登記を目指して、豊田自動織機やアイシン精機などグループ9社と「一般財団法人 トヨタ女性技術者育成基金」を設立する。

 具体的には、愛知県内の高校に女性技術職を派遣して仕事の魅力を伝える講座を開催。大学で工学専攻の女子学生向けキャリア相談を行ったり、基金に参加する企業に入社した場合には教育ローンの弁済資金相当額を給付したりする。

 政府が女性の活躍推進を打ち出す中、トヨタも現在100人程度の女性管理職を2020年に3倍、30年に5倍にする数値目標を発表しており、女性技術者の育成やキャリア支援などにも力を入れていく。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。