ワクワクする軽の新感覚! クロスオーバーSUV『ハスラー』徹底解剖 (2/7ページ)

2014.12.14 07:06

 そして2014年、軽自動車初のクロスオーバー『ハスラー』を投入し、大ヒットとなっている。

 室内はミニバン並みに広く、最低地上高は175mmもあるため、悪路の走破性も全く問題ない。パワーユニットはノンターボとターボを、駆動方式もFFとフルタイム4WDが用意されている。

 また、選択に迷ってしまうほど、カラーバリエーションも多い。このようにモデル選びからワクワクさせられるクルマは久しぶりかもしれない。車両本体価格も107万円から166万円と幅も広い。

 撮影のために借りた写真の車両は、中間グレードの「Gターボ・4WD」だったが、無段変速(CVT)Dレンジからのスタートはかなり俊敏で加速も軽快だった。

 高速走行でも80~100km/h域のレスポンスがいい。サスペンションもしっかりしており、高速走行もオフロードも安定感がある。ボディーの剛性も高く、骨格がしっかりしている。ハイブリッドカーや小型輸入車からの乗り換え派も満足できる傑作だ。

ターボ、ノンターボとも1200回転前後でのこもり音は気になるが…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。