日本を代表する、国民的人情喜劇シリーズ 映画『男はつらいよ』シリーズ全49作 U-NEXTで順次配信スタート!

2014.12.15 11:08

画像1

画像1【拡大】

株式会社U-NEXT(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:宇野康秀)が運営する映像配信サービスU-NEXT(以下、「U-NEXT」:http://unext.jp)では、平成26年12月17日より、映画『男はつらいよ』のシリーズ全49作(特別編1作を含む)を順次配信(※1)開始いたします。

映画『男はつらいよ』シリーズは、山田洋次原作・脚本・監督(一部作品除く)・渥美清主演で昭和44年に第1作が公開され、以後平成9年までの28年間に全49作品が公開された国民的人気シリーズです。
「男はつらいよ」は、昭和43年に全26話のテレビシリーズとして誕生。連続テレビドラマとして人気を得ましたが、最終回で主人公の"フーテンの寅"こと車寅次郎がハブに噛まれ、毒が回って死んでしまうというエピソードに視聴者からの抗議が殺到したため、脚本を手掛けた山田洋次監督が映画化を思いつき、昭和44年8月27日に第1作を公開したことから、シリーズの歴史が始まりました。
昭和58年、“一人の俳優が演じたもっとも長い映画シリーズ”としてギネスブックに認定。主人公の名前から、作品自体が「寅さん」の愛称で呼ばれることも多く、日本中から愛される作品として、渥美清さんが亡くなるまで作り続けられました。
主人公の車寅次郎が、約20年ぶりに故郷の葛飾柴又に戻ってきたところから物語は始まり、寅次郎が訪れる日本各地を舞台に、そこで出会った"マドンナ"と恋愛模様を繰り広げながら、なにかと騒動を起こしていく様子が描かれております。
毎回登場する豪華なマドンナ・ゲスト陣や、日本各地の美しい風景も見どころのひとつです。
誰もが笑い元気になれる日本人の心の原風景を描きつづけ、現在まで幅広い世代から愛され続けている『男はつらいよ』の映画シリーズ全48作と、特別編1作の全49作を、U-NEXTではPPV(ペイ・パー・ビュー)(※2)で配信いたします。

▼男はつらいよ【映画シリーズ全49作(特別編1作を含む)】
【期間】
・映画シリーズ第1作~25作…平成26年12月17日~平成27年12月16日
・映画シリーズ第26作~48作+特別編…平成26年12月24日~平成27年12月23日

【価格】
各300円(税抜)/2日間(HD・SD共に)

■「男はつらいよ」作品一覧
<平成26年12月17日配信開始>
第1作:男はつらいよ
第2作:続・男はつらいよ
第3作:男はつらいよ フーテンの寅
第4作:新・男はつらいよ
第5作:男はつらいよ 望郷篇
第6作:男はつらいよ 純情篇
第7作:男はつらいよ 奮闘篇
第8作:男はつらいよ 寅次郎恋歌
第9作:男はつらいよ 柴又慕情
第10作:男はつらいよ 寅次郎夢枕
第11作:男はつらいよ 寅次郎忘れな草
第12作:男はつらいよ 私の寅さん
第13作:男はつらいよ 寅次郎恋やつれ
第14作:男はつらいよ 寅次郎子守唄
第15作:男はつらいよ 寅次郎相合い傘
第16作:男はつらいよ 葛飾立志篇
第17作:男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け
第18作:男はつらいよ 寅次郎純情詩集
第19作:男はつらいよ 寅次郎と殿様
第20作:男はつらいよ 寅次郎頑張れ!
第21作:男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく
第22作:男はつらいよ 噂の寅次郎
第23作:男はつらいよ 翔んでる寅次郎
第24作:男はつらいよ 寅次郎春の夢
第25作:男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花

<平成26年12月24日配信開始>
第26作:男はつらいよ 寅次郎かもめ歌
第27作:男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎
第28作:男はつらいよ 寅次郎紙風船
第29作:男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋
第30作:男はつらいよ 花も嵐も寅次郎
第31作:男はつらいよ 旅と女と寅次郎
第32作:男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎
第33作:男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎
第34作:男はつらいよ 寅次郎真実一路
第35作:男はつらいよ 寅次郎恋愛塾
第36作:男はつらいよ 柴又より愛をこめて
第37作:男はつらいよ 幸福の青い鳥
第38作:男はつらいよ 知床慕情
第39作:男はつらいよ 寅次郎物語
第40作:男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日
第41作:男はつらいよ 寅次郎心の旅路
第42作:男はつらいよ ぼくの伯父さん
第43作:男はつらいよ 寅次郎の休日
第44作:男はつらいよ 寅次郎の告白
第45作:男はつらいよ 寅次郎の青春
第46作:男はつらいよ 寅次郎の縁談
第47作:男はつらいよ 拝啓車寅次郎様
第48作:男はつらいよ 寅次郎紅の花
特別篇:男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花

【株式会社U-NEXT】
株式会社U-NEXTは、日本最大規模の映像配信と、ブロードバンド通信環境を提供しております。
「感動や喜びをもっと自由に。」をモットーに、最高クラスのエンターテイメント環境をインターネットを通じてご提供いたします。

■映像配信サービス「U-NEXT」
配信本数80,000本(※3)以上をラインナップしている、日本最大級の映像配信サービスです。
ハリウッドメジャースタジオの作品を含む洋画、邦画、ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリーなど、あらゆるジャンルのコンテンツが最新作はPPV、準新作・旧作は定額見放題(※4)でお楽しみいただけます。
地上波で放送中のドラマやアニメの見逃し配信や、最新映画もDVDやブルーレイの発売やレンタル開始と同日に配信されるので話題作もすぐにチェックできます。
マルチデバイスに対応しているため、PC・スマートフォン・タブレットPC・対応テレビで、いつでも、どこでもお楽しみいただけます。

●ジャンルのご紹介
多彩なジャンルと充実のラインナップで、お客様の「見たい!」にお応えします。
「シネマ洋画」、「シネマ邦画」、「国内ドラマ」、「海外ドラマ」、「韓流ドラマ」、「アニメ」、「キッズ」、「ドキュメンタリー」、「バラエティ」、「音楽」、「その他」
*デバイスによって視聴できるジャンルが異なります。

●U-NEXT サービス内容
・ビデオ見放題プラン:1,990円(税抜)/月  毎月1,000円分のポイント付き(※5)
あらゆるジャンルのコンテンツが見放題でご覧いただけるプランです。
→毎月付与される1,000円分のポイントは、PPV作品の購入、および電子書籍購入時に利用可能となります。
→一部、PPV作品は別途料金がかかります。

------------------------------------
(※1)配信時刻は配信開始日の15時頃の予定です。
(※2)PPV(ペイ・パー・ビュー)とは、1本の視聴ごとに課金されるビデオサービスです。PPVコンテンツは、ポイントでもご視聴いただけます。ポイントがご利用いただける作品にはポイントOKアイコンが表示されています。
(※3)平成26年12月4日時点。カラオケのタイトル数を含みます。
(※4)見放題・・・対象サービス加入、または7days見放題購入で見放題となるビデオサービスです。7days見放題とは、見放題サービスを契約されていないお客様も、7日間(168時間)見放題ビデオコンテンツまたはカラオケコンテンツを視聴できるサービスです。(「映画」「ドラマ」「アニメ」のごく一部の作品は視聴制限されております。)
(※5)ポイントは、1ポイント=税込1円としてお支払にご利用いただけます。ポイントには有効期限があります。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。