エアバス、スカイマーク提訴へ 訴訟準備の開始通知

2014.12.20 22:38

 国内航空3位スカイマークが欧州エアバスから超大型旅客機「A380」の売買契約を解除され巨額の違約金を求められていた問題で、スカイマークは19日夜に、エアバスが英国商事裁判所に対し訴訟準備の開始を通知したと発表した。

 スカイマークは「あくまで訴訟準備の前段階にあたる手続きであり、正式な訴訟に発展したことを意味するものではない」としている。一方、エアバスの関係者は「当社の主張を裁判所に提出したのは事実だが、それ以上のコメントは差し控える」と話している。

 スカイマークは平成23年に6機のA380を買う契約をエアバスと結んだ。だが、業績悪化で代金支払いのめどが立たなくなったためエアバスが今年7月に売買契約解除を通告し、最大7億ドル(約840億円)の違約金の支払いを求めた。スカイマークはエアバスと違約金の減額交渉を進めてきたが、主張に隔たりがあり長期化している。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。