パナソニック開発者の熱い思い カーナビの音作りにこだわり続ける理由 (3/5ページ)

2014.12.23 17:06

 そこで、まずベースとなるサウンドエンジンの開発に取り組みました。豊島氏に監修していただいたリスニングルームで、ミキサーズ・ラボさんが録音されたリファレンスCDを試聴。EQフラットの状態で、各楽曲の持つ空気感や躍動感を重視しながら、その音楽性を表現できるようにDACや電界コンデンサー、DSP、パワーアンプといった音響部品やプリント基板のパターンの吟味を重ねました。その結果、完成したのが、『ストラーダサウンドエンジン』です。

 次に、完成した『ストラーダサウンドエンジン』をベースに、車内環境を意識した音創りに着手したのです。ここでも音楽性を重視するために、EQで調整できる周波数も、プロのレコーディングエンジニアである彼らの意見を取り入れました。ボーカルの艶を出すためにはこの周波数、一般的な車に搭載されている16cmというスピーカーを考慮して、低域のベースラインを出すためにはこの周波数、こもり感を改善するためには……、というように音楽性を大切にした周波数設定にしています。

 そのため、微妙に車内環境で必要な周波数帯とズレている帯域もあるかもしれません。しかし、私たちとしては音楽が鳴った瞬間の空気感や躍動感といった、自然に体が動いてしまうような音楽性の部分を重要視した音を、いかに車の中で実現するかというところに重きを置いて取り組んだ結果だと考えています。

『ストラーダサウンドエンジン』をベースとして、ここからは彼らと共に…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。