三井住友銀、シティ個人部門を来年10月に傘下の信託銀と統合

2014.12.24 19:05

 三井住友銀行は24日、買収する米系シティバンク銀行の個人向け部門と、傘下の「SMBC信託銀行」を来年10月に統合する方針を固めた。

 買収に関しては、25日に開く取締役会で正式に決まる予定で、売却額は400億円前後になるとみられる。両社は正式合意した段階で詳細を公表する。

 同行は、買収に向けて、もともと仏金融大手ソシエテ・ジェネラルから昨年買収した富裕層向け銀行「SMBC信託銀行」との事業統合を提案していたとされる。

 シティ銀の国内で働く約1800人の社員や32の支店網、約3兆9000億円ともされる個人預金などの顧客資産を引き継ぐ。三井住友銀は買収によって富裕層ビジネスを強化させる狙い。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。