格安スマホでここまで通信費負担が減った! タイプ別見直しカウンセリング (1/5ページ)

2014.12.31 17:07

【IT HACKS】

 スマホを使い始めて、高くなった毎月の携帯電話料金。料金プランを見直すだけで、毎月の負担は減らせるのか? それとも最近、話題のMVNOのSIMを使う「格安スマホ」に切り替えれば、もっと負担は減らせるのか? 実際に、利用者のタイプに合わせて、ベストな選択肢を考えてみた。

 通話が定額制じゃないauのスマホを使う船本さんの場合、

 通話を格安電話に変更すれば、通話料がこれまでの半額に!

 船本由梨さん(28)会社員

 auの「LTEプラン」に加入し、端末を機種変して9か月目。週末婚のため、平日の朝や夜は毎日、LINE同士で無料通話をする。旦那様のケータイキャリアも同じau。

 [お悩み]実家へのちょっとした電話で通話料金が2000円超え

 「ここ数か月、結婚式の準備や挙式後のお礼などで、親や親戚と電話することが多かったんです。そしたら毎月ケータイ料金が上がっていって、今では1万円近くに。夫とは同じauですが、21~1時の間に通話することが多いため、LINE同士で話すのが習慣になりました。基本使用料やパケット料金はこれ以上、下がらないと思うので、通話料金を下げたいです」

うまく活用できていない通話定額などのオプションを解約しましょう

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。