どれがトクなの? 代表的なスマホ格安通話5つを徹底比較! (1/9ページ)

2015.1.2 17:07

【IT HACKS】

 今、持っているスマホをそのまま使って通話料を安くできる「格安通話サービス」も見逃せない。ドコモが通話定額プランを導入しているため、以前より格安感はなくなっているものの、手軽に始められて、海外での通話も格安になるのが魅力だ。ここでは、代表的な5つの格安通話サービスをピックアップし、サービス内容を比較チェックしてみた。

 ◎格安通話市場に高音質サービスが参入

 格安スマホは、どちらかといえばデータ通信料金を抑えたい人に選ばれているサービス。データ通信容量の上限を超えると通信速度は遅くなるが、遅くてもかまわないのなら、それ以上の料金は発生せず、月々のケータイ料金を確実に抑えられる。

 一方、スマホの通話料を節約するのは、これまで難しい部分があった。主要3キャリアのスマホ向け通話プランはほぼ1択。通話料も30秒当たり20円とフィーチャーフォンに比較すると高めで、プランのバリエーションもないに等しい。もちろんIP電話機能を使った無料通話アプリは利用できるが、ネットワーク環境によっては音質が悪くなり、どうしても快適な通話ができない場合がある。

定番の格安通話サービスと比較してみると…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。