LINEの「方言スタンプ」、大阪弁を抑えて制作数1位になったのは? (1/3ページ)

2015.1.4 17:06

【LIFE HACKS】

 LINE株式会社は、ユーザーがLINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」で販売されている「方言スタンプ」について、県別・地方別の制作数調査を実施した。「LINE Creators Market」は、世界中のLINEユーザーがLINEスタンプを制作・販売することができるプラットフォームで、クリエイターが制作したスタンプはLINEによる審査を通過後、「LINE ウェブストア」とLINE内スタンプショップにて販売・購入することができ、スタンプ販売額のうち約50%がクリエイターに分配されるというもの。

 「LINE Creators Market」では、サービス開始以降、「方言」に関するスタンプの制作や購入が活発に行なわれており、人気ランキング上位にも多くの方言スタンプが登場しているということで、「方言スタンプ」の人気をうけ、この度「方言スタンプ」の制作数調査を実施した。調査の結果、方言スタンプは西高東低の傾向が明らかになり、関西、九州、中国、四国等の西日本のスタンプが方言スタンプの7割以上を占めていることが明らかになった。

 また、都道府県別に見た最多方言スタンプは「沖縄弁」で、代表的方言である「大阪弁」を僅差で抑え1位となった。以下「大阪弁」「福岡弁」が続いた。また、方言スタンプがゼロの都道府県は、3県あり、埼玉県、長野県、香川県(2014年8月29日時点)という結果となった。

沖縄弁のかわいいスタンプ一覧

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。