【PC Watch】米インテル、スティック型PCを3月投入

2015.1.12 10:10

 ウィンドウズ搭載は149ドル前後

 米インテルは5日(現地時間)、米ラスベガスで開かれた家電見本市「コンシューマー・エレクトニクス・ショー(CES)」に合わせ、HDMIスティック型PC「Intel Compute Stick」を3月に投入予定であることを明らかにした。

 同様の製品としては、国内でマウスコンピューターが2014年末に製品化して話題となったが、プロセッサーを作るインテル純正のものも発売されることとなった。

 CPUにはBay TrailのAtomを採用し、メモリー2ギガバイトと32ギガバイトのストレージ、「ウィンドウズ8.1 with Bing」搭載モデルが149ドル(約1万7800円)前後で登場。また、メモリー1ギガバイト、ストレージ8ギガバイトでリナックス搭載モデルも100ドルを切る価格で投入予定という。

 さらに、「Core M」モデルも2015年後半か2016年に投入の予定があるとしている。

 インターフェースはHDMI出力、Wi-Fi、microSDカードスロット、Micro USB、USBを装備。実測による重量は42グラム。(インプレスウオッチ)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。