ホンダ新型「NSX」は初代DNA継承 ドライバーの意思に忠実に呼応 (1/5ページ)

2015.1.17 17:13

【新製品クローズアップ】

 ホンダは、米国ミシガン州デトロイトで開催中の2015年北米国際自動車ショーにて、Acura新型『NSX』を世界初披露した。

 【新型『NSX』の主な特徴】

 ・「Interwoven Dynamic」をテーマにフォルムと機能性を高次元で融合

 ・インテリアはドライバーが運転に集中できる「Human-Support Cockpit」がコンセプト

 ・電動式の四輪駆動システムを搭載したハイブリッドシステムを搭載

 革新的な初代『NSX』の登場から25年目という節目を迎え、新型『NSX』は米国オハイオ州にあるホンダR&Dアメリカズを中心に開発された。Acuraは米国オハイオ州のメアリズビル四輪車工場の隣接地に位置する「パフォーマンス・マニュファクチュアリング・センター」で新型『NSX』を量産し、2015年後半に米国での発売を予定。

 今回、デザインやスペックの詳細に加え、米国での販売価格を約15万ドルからとし、今年夏からオーダー受付を開始することも発表された。

エキゾチックなフォルムと、スーパーカーの機能性を高次元で融合

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。