航空各社、燃料節約に知恵 原油安でも取り組み強化 (4/5ページ)

2015.1.19 06:38

全日本空輸によるエンジン洗浄作業。燃費性能を1%高められる

全日本空輸によるエンジン洗浄作業。燃費性能を1%高められる【拡大】

 日本航空は昨年5月から、それまでのアルミ製に代えて合成樹脂製の新型コンテナを480台導入。昨年12月に120台を追加し、続けて近く500台を導入する方向だ。

 100キロ近いアルミ製に対して、新型コンテナは58キロまで減量。ハチの巣に似た特殊な内部構造により耐久性も高まった。長距離路線に使われるボーイング777-300は、このコンテナを44台搭載でき、最大で約1800キロの軽量化が可能だ。

 コンテナに限らず、軽量化の努力はあらゆる範囲に及ぶ。全日空は2011年10月から、米アップルのタブレット端末「iPad(アイパッド)」の客室乗務員への配布を開始。半年後に全6500人への配布を終えた。紙のマニュアルを電子化すれば、1人当たり2.1キロの“ダイエット”になるためだ。操縦士への配布も始め、13年2月までに完了している。

ANAは20年のCO2排出量を05年度比で20%減らす目標

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。