スカイマーク、再建へ手探り 16%減便発表、スポンサー選定焦点 (2/2ページ)

2015.1.30 07:20

民事再生法の適用申請を発表するスカイマークの有森正和社長(右)と井手隆司会長=29日午前、東京都大田区

民事再生法の適用申請を発表するスカイマークの有森正和社長(右)と井手隆司会長=29日午前、東京都大田区【拡大】

  • スカイマークの運航路線

 29日は通常通りに運航した。有森社長は「運航に支障が出ることは一切ない」と強調。当面の資金については、資金や経営の支援を行う投資ファンドのインテグラル(東京)から「手当てのめどがついている」と説明した。また、従業員の雇用維持に努める考えも示した。

 スカイマークは2月4日に債権者集会を開き、大口債権者らとの協議を進める。今後は経営再建を支援するスポンサーの選定が焦点となる。有森社長は「日本の大手航空会社や海外(の航空会社)からは今のところ申し出はない。裁判所の判断を仰ぎながら進める」とするにとどめた。

 一方、昨年から協議してきた日本航空や全日本空輸との羽田空港発着便の共同運航については「前向きにお願いしたい」とし、実現に意欲を示した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。