アジア開拓へ新卒外国人確保 人材サービス会社、インドネシア大で日本語講座 (4/5ページ)

2015.2.12 06:44

 高い求人水準

 日本企業が求める人材の水準は高い。あるメーカーは「理工系の高度な専門性を備え、日本語を理解できるトップクラスの大学の学生」と厳しい注文をつける。特に言葉の壁は高く、講座などで学ばなければ、条件を満たす学生は「1つの学年に1人か2人しか現れない」(千野氏)という。

 日本の企業が求める外国人といえば、即戦力になり得る技能を持つ人材の中途採用が多かった。最近は新卒採用にも注力している。リクルートキャリアの「就職白書2014」によると、2015年の新卒採用で、従業員5000人以上の大企業のうち約41%が、海外の大学や大学院を出た外国人学生を社員として迎える考えを示している。採用が順調に進めば、約21%だった14年の実績よりも20ポイントも増える。

日立製作所は11年度から、アジア各地の大学生を対象に現地で会社説明会を開き…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。