KDDIが3年契約で「auひかり」を値下げ 相次ぐ他社サービスに対抗

2015.2.12 13:35

 KDDIは3月1日から、個人向け光サービス「auひかり」の月額料金を、3年間の継続利用を条件に、現行より最大300円安い4900円(税抜、以下同)とする新料金プランを提供する。NTT東西地域会社の光サービス卸を受けてNTTドコモなど大手通信事業者が1日から携帯電話と光サービスのセット割引に乗り出すことに対抗する。

 新料金サービスは「ずっとギガ得プラン」で、段階的に1年目は5100円、2年目は5000円、3年目以降は4900円に引き下げる。新規契約のほか既存の利用者も変更できる。すでに「auひかり」を3年以上利用している場合は今月から4900円で利用できる。

 KDDIは2012年2月から光サービスとスマートフォンのセット割引で、スマホの月額料金から1台当たり1410円割り引く「スマートバリュー」を提供。CATV事業者や電力系通信事業者なども販売している。

 KDDIでは、新たに長期利用の光サービスも割り引くのに加え、学割との組合わせによってドコモやソフトバンクより価格競争力が高くなるとしている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。