ホンダ、新型「ジェイド」で国内販売てこ入れ ライバルは「プリウスα」 (1/2ページ)

2015.2.13 06:02

ホンダが13日発売する6人乗りの新型ハイブリッド車「ジェイド」=12日、東京都港区の本社

ホンダが13日発売する6人乗りの新型ハイブリッド車「ジェイド」=12日、東京都港区の本社【拡大】

 ホンダは12日、6人乗りの新型ハイブリッド車(HV)「ジェイド」を13日から発売すると発表した。立体駐車場に入る全高に抑えたのが特徴で、燃費はガソリン1リットル当たり25キロ。ミニバンの居住性や使い勝手の良さを売りに、伸び悩む国内販売をてこ入れする狙いだ。

 排気量1500ccのエンジンをベースにしたHVシステムを搭載。衝突軽減ブレーキなど最新の安全運転支援システムも採用した。価格は272万円からで、月間3000台の販売計画とする。

 ホンダはオデッセイなど全高の低い“低床ミニバン”を得意としてきた。ジェイドでも薄型の燃料タンクなどを開発し、全高153センチを実現。3列シートの余裕のある室内空間と立体駐車場に入るサイズを両立した。

ライバルはトヨタ自動車の7人乗りHV「プリウスα」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。