上場企業の最終益が過去最高に 15年3月期 円安恩恵企業が牽引 (3/3ページ)

2015.2.14 06:40

 ただ原油安に悲鳴をあげる企業もある。「石油・石炭製品」や商社などの「卸売業」は原油安で巨額の損失を被った。

 JXホールディングスなど元売り大手3社は15年3月期に、最終損益が合計で約4000億円の赤字に陥る見通し。総合商社5社は、資源価格の下落などで多額の減損損失を計上し、三井物産、丸紅、住友商事の3社が最終減益を余儀なくされそうだ。丸紅の国分文也社長は「原油価格がここまで下がるとは想定していなかった」と漏らした。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。