食品サンプル最大手、首都圏で積極出店 日本で独自に発展、訪日客に人気 (1/2ページ)

2015.2.17 06:20

食品サンプル製作を体験する修学旅行の女子高生=東京都台東区の岩崎の合羽橋ショールーム

食品サンプル製作を体験する修学旅行の女子高生=東京都台東区の岩崎の合羽橋ショールーム【拡大】

 食品サンプルメーカー最大手の岩崎は、観光客などを対象にサンプルの製作体験やグッズ販売などの店舗を、首都圏を中心に積極出店し、毎年20%の増収を目指す。2020年の東京五輪で訪日客の増加が見込まれるのを機に、日本で独自に発展した食品サンプルを広く世界にアピールし、自社のブランドを強化する考えだ。

 食品サンプルは、飲食店の店頭に陳列されている料理を再現した模型。大正時代に登場したとされる。岩崎は1932年、岩崎瀧三氏が大阪市で岩崎製作所として創業。52年には東京にも進出している。今では日本だけでなく、韓国、中国、東南アジアでも定着している。

 食品サンプルは、フォークの持ち上がったスパゲティナポリタンのような、現実ではあり得ない大胆で繊細な表現力が、見る者に驚きや楽しさを感じさせる美術品のような要素を持っている。

 岩崎毅社長は「飲食業者向けの商品だったが、広く一般消費者向けにも魅力をアピールしたい」と、サンプルの製作体験やグッズ販売を手掛ける事業「元祖食品サンプル屋」を2010年に発足させた。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。