「セガ」ゲーム開発にかける情熱 コンシューマとスマホ向け事業統合の狙い (2/4ページ)

2015.3.7 07:02

新組織のセガホールディングスについて話すセガネットワークの里見治紀社長。再編後はセガゲームスの社長に就任する

新組織のセガホールディングスについて話すセガネットワークの里見治紀社長。再編後はセガゲームスの社長に就任する【拡大】

 その甲斐あって「チェインクロニクル」や「ぷよぷよ!!クエスト」といった人気タイトルを次々に送り出し、2014年度の売上高は300億円を超え、前年度比5割増となる勢いで業績を伸ばしている。

 新作への取り組みも活発で、同イベントでは、映画の東宝や出版社の星海社と連携した「ケイオスプロジェクト」を立ち上げ、人気作家や脚本家たちが参加するスマホ向けゲームを今夏に提供する計画を発表。またセガの看板ともいえる「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」が登場するゲーム「ソニック ランナーズ」も今春に投入する一方、欧米のゲーム開発会社3社に新たに投資して、欧米向けコンテンツの開発・提供力を高めていく。

 「セガ」というブランドは、「ソニック」などの家庭用ゲームや「バーチャファイター」など業務用ゲーム機の分野で世界に知られている。セガネットワークスではこうしたブランド力を押し出しつつ、欧米やアジアの市場にマッチしたタイトルを投入していくことで、世界での存在感を取り戻そうとしている。

総合監督を務めるセガの名越稔洋氏は「最高峰のものができた」とアピール

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。