「日の丸鉄道」海外市場で快走、中国勢と明暗 官民連携、買収・受注に相次ぎ成功 (1/5ページ)

2015.3.6 06:40

イタリア北部のピストイアにある鉄道車両メーカー、アンサルドブレダの工場。日立製作所は同社などを買収する(ブルームバーグ)

イタリア北部のピストイアにある鉄道車両メーカー、アンサルドブレダの工場。日立製作所は同社などを買収する(ブルームバーグ)【拡大】

 官民を挙げて海外の鉄道プロジェクト獲得に力を入れる日本勢が、攻勢を強めている。イタリアの防衛・航空大手フィンメカニカが売り出した鉄道関連子会社2社の買収合戦で日立製作所が中国のIT企業に競り勝ち、三菱重工業や三菱商事などの企業連合がカタールの首都ドーハの都市交通システムを受注。さらに中国や欧州勢が受注を狙うインドの高速鉄道計画をめぐり、同国政府の要人が日本の新幹線を採用する可能性に言及するなど「朗報」が相次いでいる。安倍晋三政権が成長戦略の柱の一つとして取り組む日本のインフラ輸出は順調に軌道に乗り、拡大しそうな情勢だ。

 高い技術力を評価

 「欧州の規格に適合した製品を加えることができ、重要な買収だ。グローバル展開を加速させたい」。2月24日、東京都内で記者会見した日立の中西宏明会長兼最高経営責任者(CEO)は、伊フィンメカニカから鉄道関連事業を買収する意義をこう強調した。

 日立が傘下に収めるのは鉄道車両メーカーのアンサルドブレダと信号システム大手のアンサルドSTS。買収額は約2500億円で、同社の買収案件としては過去最大規模となる。

日立に軍配が上がるとみられていたが…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。