サムスン製テレビに「聞き耳」疑惑 スマート機能めぐり“あらぬ誤解”か (4/5ページ)

2015.3.8 17:06

 プライバシーポリシーを改訂

 反響の大きさにサムスン電子は、スマートテレビのプライバシーポリシーで細かい説明を迫られた。

 「利用者の会話に『聞き耳』を立てているとされた問題」としてCNNは続報。サムスンは、音声認識技術は、Siriやグーグル「Google Now」(グーグルナウ)、マイクロソフトの「Cortana」(コルタナ)など同様と説明したという。音声データ解析して文字に変換してテレビに送り返す仕組みがあり、リモコンで音声認識を起動して、「おすすめの映画」といった検索を命じたときに実行される。

 一方、「音量を上げろ」といった検索機能を使わないような指示は、テレビの中に保存されず、送信されることもないという。ただテレビは継続的に、利用者の音声をとらえているらしい。

同社は「製品はプライバシーを念頭に設計されている」と強調

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。