電機ベア、膠着状態で溝埋まらず 経営側警戒、一斉回答まで紆余曲折も (1/3ページ)

2015.3.10 06:40

9日開かれた電機連合の第3回中央闘争委員会。厳しい交渉状況が報告された=東京都港区

9日開かれた電機連合の第3回中央闘争委員会。厳しい交渉状況が報告された=東京都港区【拡大】

 2015年春闘で電機産業の労使交渉が本格化するなか、賃金を一律に引き上げるベースアップ(ベア)をめぐり、前年を超える水準を求める電機連合と固定費増を抑えたい経営側との溝が埋まらない。「経済の好循環」実現に向けて、最終的には前年を上回る水準のベアで決着するとの見方が支配的だが、経営側の警戒感は根強く、18日の一斉回答までに曲折も予想される。

 「交渉は膠着(こうちゃく)状態にある」

 9日開かれた電機連合の第3回中央闘争委員会で、有野正治委員長はこう指摘した。

 電機では、各社ごとの交渉だけでなく、電機連合幹部と大手メーカーの労務担当役員が対峙(たいじ)する「産別労使交渉」が行われている。この交渉で経営側は「昨年に続いて、今年も賃金水準改善を積み重ねていくことは考えにくい」と、ベアそのものに慎重な姿勢を崩していないという。

背景には前年、大手各社が6年ぶりに実施したベアについて…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。