トヨタといえども人材確保に苦労 新規採用2275人、生産現場の強化図る (1/3ページ)

2015.3.12 06:35

トヨタ自動車の採用者数

トヨタ自動車の採用者数【拡大】

 トヨタ自動車は11日、2015年度の採用計画(新卒は16年春入社)を発表した。14年度実績(1744人)と比べて30.4%増の2275人を国内で採用し、リーマン・ショックの影響を受けて採用数を抑えた09年度以降では、初めて2000人を上回る。製造業では人手不足が深刻化しており、工場などで働く技能職の採用数を大幅に増やして生産現場の強化を図る。

 主に工場の生産ラインを担当する技能職は定期採用を44.1%増の1000人(14年度は694人)とするとともに、期間従業員の正社員登用は2.7倍の300人(同110人)を計画し、いずれも大きく増やす。

 競争が激しい環境対応車などの開発を進めるため、技術職も8.1%増の585人と14年度の541人を上回る。事務職は7.7%減の120人と14年度の130人を下回る。一般職に当たる業務職は14年度と同数の40人とした。

「カイゼン」で知られ、高い競争力を誇る生産現場を維持するため…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。