ホンダジェットのエンジン工場、FAAから製造認定を取得

2015.3.18 12:10

 ホンダの航空エンジン事業子会社、ホンダ・エアロ・インク(HAI)は17日、米ノースカロライナ州バーリントンの自社工場が、米国連邦航空局(FAA)から製造認定を取得したと発表した。これにより、航空機用ジェットエンジン「HF120」の生産を引き続き同工場で行うことが可能になった。

 HAIは、ホンダとゼネラル・エレクトリック社の合弁会社「GE Honda エアロ エンジンズ」が、2013年12月にFAA型式認定を取得したターボファンエンジン「HF120」の生産を担当する。

 「HF120」は、2014年11月から「GE Honda」の型式認定に基づいて、HAIバーリントン工場でFAAの監督下で生産を行ってきた。今回の製造認定取得により、同工場がエンジンを継続的に製造する能力を持つことが承認され、HAIの製造認定に基づき「HF120」の生産を行うようになる。

 HAIの泉征彦社長は「今回のFAA製造認定取得は、HF120におけるお客様のニーズにお応えするために、我々が取り組んできたことの大きな成果です。我々はこれからも『GE Honda』をサポートし続け、お客様の満足を高めるために努力していきます」と語った。(産経デジタル)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。