明治安田生命、初のトルコ進出へ 国営銀傘下買収へ入札に名乗り (2/3ページ)

2015.3.25 06:03

明治安田生命ビルに隣接する明治生命館。同社は海外展開を加速させる方針だ

明治安田生命ビルに隣接する明治生命館。同社は海外展開を加速させる方針だ【拡大】

 トルコの保険料等収入はここ10年で年平均8.5%の伸びをみせているが、国内総生産(GDP)に占める保険料の割合は0.2%と低く、世界最高の8.8%に達している日本と比べて拡大の余地が大きい。人口も約7600万人にのぼることから、同国内だけの事業展開でも採算が合うと判断した。

 トルコは保険業で出資比率制限などの外資規制がなく、発行済み株式の全てを保有できる。買収後の事業運営に有利に働くとの考えもあり、明治安田生命は数年前からトルコ企業を対象とするM&Aを検討していた。明治安田生命が開発した銀行窓販向けの保険商品は、トルコの国内向けでも生かせる見込みだ。

 入札は3月中にも実施される予定だったが、トルコの総選挙が6月に控えていることから先送りとなった。欧州の保険大手も買収に名乗りを上げているほか、日本の大手生保では第一生命保険も買収を検討していたが、米中堅生保の大型買収と時期が重なったため見送った。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。