【企業スポーツと経営】ワコール女子陸上競技部(下) (3/3ページ)

2015.3.26 05:00

「選手の活躍が商売にも前向きな影響を与える」と語るワコールホールディングスの塚本能交社長

「選手の活躍が商売にも前向きな影響を与える」と語るワコールホールディングスの塚本能交社長【拡大】

 ◆選手でも特別視しない

 --選手は一般社員より優遇されているのか

 「選手だからと言って特別視はしないのが原則。だから強い選手を特別枠でリクルートするようなことはしていない。ワコールという会社に興味があるかどうかが一番重要なポイントになる。チームのメンバーは選手の個別契約ではなく、一般社員として入社してくるので当然、入社式には他の新入社員と一緒に出席する。ただ、仕事の量はどうしても一般社員より少なくなるので、アスリートとしての結果を数値化して賞与に上乗せする形で評価している」

 --チームの活躍が企業活動にもたらす影響は

 「乳がんにかかる方を少しでも減らすために支援活動を進めている。女子陸上競技部が活躍すれば、こうした啓発活動をより多くの方々に知ってもらう機会が増えることにもつながるはず。CSR(企業の社会的責任)の観点でも大きな意義があると思う」

 「ワコールは女性に支えられている会社だ。女性管理職の比率も20%近くまできており、また、昨年には初の女性役員も誕生した。女性社員には今後ももっと活躍してもらいたいと考えているが、女子陸上競技部の存在はいい相乗効果をもたらすのではないか」(今西富幸)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。