【大塚家具総会詳報】(2)一般株主が勝久会長と長男を叱る 「コンプライアンスを語る資格ない」 (1/4ページ)

2015.3.27 18:38

会見を終えて会場を後にする大塚久美子社長=27日午後、東京都江東区(小野淳一撮影)

会見を終えて会場を後にする大塚久美子社長=27日午後、東京都江東区(小野淳一撮影)【拡大】

  • 株主総会後の記者会見で、頭を下げる大塚家具の大塚久美子社長=27日午後、東京都江東区
  • 会見に臨む大塚久美子社長=27日午後、東京都江東区(小野淳一撮影)
  • 大塚家具の株主総会の会場=27日午前、東京都江東区有明(栗橋隆悦撮影)
  • 大塚家具が株主総会を行ったビル=27日午前、東京都江東区有明(栗橋隆悦撮影)

 大塚勝久会長が株主提案を終えると、大塚久美子社長が再び議事を進め、静かに反論を始める。

 ■不穏当な表現

 久美子社長 「株主さまよりご説明頂きました。なお、当社取締役会としては、(株主提案の)第5号議案および第6号議案に反対です。理由はコーポレートガバナンス、コンプライアンス(法令順守)上の問題を解決し、企業価値向上をはかるためには、経営体制の刷新が必要であると考えています」

 さらに、「クーデター」発言を念頭に勝久会長にクギを刺す。

 「提案株主さまからのご説明のなかにあった1月の社長交代は、取締役会で議論し、多数決でなされてます。先ほどのご説明のなかでは少し不穏当な表現ということがあったが、そのようなことはありません」

 「今回このような、混乱状態が生じたことに非常に社員もつらい思いをしているし、お客さまにも大変ご迷惑をおかけしておりまして、本当に申し訳なく考えています。本当に申し訳ございません。最終的にお客さまに喜んで頂けるようなビジネスを展開することが、社員やお客さまにとっても関係者にとってもっとも良いことで、これをなんとか推進していきたいので、ぜひともご支持を頂きたい」

久美子社長はこの間、表情はほとんど変化しないものの…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。