【大塚家具総会詳報】(5完)久美子社長の勝利で幕 一般株主は「会長よりはいい」 (1/2ページ)

2015.3.27 20:06

株主総会後の記者会見で笑顔を見せる、大塚家具の大塚久美子社長=27日午後、東京都江東区

株主総会後の記者会見で笑顔を見せる、大塚家具の大塚久美子社長=27日午後、東京都江東区【拡大】

  • 自身の社長続投が承認された株主総会を終え、記者会見する大塚家具の大塚久美子社長=27日午後、東京都江東区
  • 株主総会後の記者会見に臨む、大塚家具の大塚久美子社長=27日午後、東京都江東区
  • 大塚家具の大塚勝久会長
  • 大塚家具が株主総会を行ったビル=27日午前、東京都江東区有明(栗橋隆悦撮影)
  • 会見に臨む大塚久美子社長=27日午後、東京都江東区(小野淳一撮影)

 ■マークシートで投票

 株主質問が終わり、株主総会の議決としてはあまり多くないマークシートでの投票が始まった。投票の方法が難しく、壇上で久美子社長が何度も、マークの付け方や「取締役選任では10人以上にマークすると無効になります」と繰り返した。

 いったん議事がストップ。その後、午後1時7分、久美子社長が壇上に戻り、会社提案の可決を宣言。勝久氏は経営陣から外れることになった。総会終了の宣言を久美子社長がする前に、報道陣に公開されていた映像が打ち切られた。

 約3時間15分。注目の株主総会は、久美子社長の勝利で終了した。

 ■淡々とした株主たち

 総会後の株主からは、久美子社長勝利が妥当だとの意見が相次いだ。

 60代の男性株主 「一般株主にとって結果は当然の流れ。創業のポリシー捨てられない会長と社長の感情のもつれが原因だと思う。会長の今日の話は経営者ではない、白けた。社長側に入れたが、社長も社員をモノと思っているのか、人材と思っているのか分からない。週刊誌とか見ると、夜中に店長にメールしたりかなりワンマンだというのも聞くし。ただ、やはり会長よりも社長の経営の方が時代の流れに乗っている」

「親子の対立という側面もあるが、時代を先取りする会社になってほしい」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。